2017年京大解答速報などを掲載しております.(最終更新:2/25 23:23)
解説動画はYouTubeでの解説動画です(負担が大きいのでこちらはそんなすぐには更新されない).

難易度:難易度評価について:受験生の A:9 割以上 B:6 割 C:3 割 D:1 割以下 が解けている程度の難易度. B~C は B と C の中間を表す.
京大理系
[1] 難度:A〜B.
複素平面と(少し)絡ませた軌跡の問題.いずれも掴みやすい.
[2] 難度:B・B
(1)は頑張る(ベクトルなどで証明できる).
(2)は(1)を繰り返し用いるだけなので,誘導によってだいぶ解きやすくなっている.
[3] 難度:B〜C.
整数問題で文系[4]の誘導なしver..加法定理をすぐに使いたくなるが,tanをうまく利用する手もある.解説動画こちら
[4] 難度:A・B〜C
(1)はtrivial.
(2)はおそらく(1)を使えということだろう.120度で不変なので内心はある円周の一部を動くことになる.それを用いて「内心とBCの距離の範囲」を求める.絵に頼った解法になるだろう.
[5] 難度:B.
数IIIの標準的な問題.京大にしては少し計算が煩雑な印象.
[6] 難度:A.
京大受験生なら絶対に正解しなくてはならない,確率漸化式の典型中の典型



京大文系
[1] 難度:A〜B.
3次関数と接線に挟まれた図形の面積を求める.標準だが,幾つかある接線の候補を1つに絞り込むのが一苦労.解説動画こちら
[2] 難度:A〜B・C〜DのD寄り.
(1)は典型.(2)は半分ひらめきを要する問題.「100桁以下」と「100桁」の違いに注意.誘導の流れを汲め.理系も含め今年の問題で最も難しく美しい問題である.
[4] 難度:A・B〜C
理系[3]の誘導付きver.(1)は調べるだけ.(2)はうまくやる.
[5] 難度:どちらもA〜B(A寄り)
ベン図を書いて確率を求める.

(以下準備中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です